コンセプト/あらすじ

【コンセプト】

2020年
世界は新型コロナウイルス感染症に
見舞われました。

当たり前だった日々が、
どれだけ幸せなことだったのか、
改めて考えさせられる出来事となり、
そして今もなお続いています。

ボタン1つで商品が家に届く時代となり、
便利になればなるほど、
失われていくものがあるように感じます。

都内では夜空を見上げても見える星はわずか。
星のまたたきは、
子どもの頃に抱いた夢や記憶を思い出し
今の自分に何が必要なのかを考えさせてくれます。

そんな星空を通して、今の私たちにとって
“本当に大切なこと”に気づいたり、
ヒントになるような作品を作りたい!

そんな想いから、
この『Starlight☆Theatre-星標-』が誕生しました。

脚本・作詞・演出 住川禾乙里

* * *

【あらすじ】

東京に住み忙しい毎日送っている愛星(あいら)は、
あるラジオ番組をきっかけに、自分の人生について考え始める。
一方、山梨のワイナリーで働いている宙翔(そらと)は、
友人と共に小さなレストランを開く夢を抱く。
二人は夢に向かい一歩を踏み出す。“星” が繋ぐ、奇跡のものがたり。

©  『Starlight Theatre★-星標-』 All Rights Reserved.
PAGE TOP